旭川市 四条通り 「雷電鮨」~訪問実食レビュー(握り寿司ランチ編)~

雷電鮨にランチへ

今回は旭川市、3条通りにある「雷電鮨」にやってきました。なにやらお得なランチがあるとの噂を聞きつけてやってきました。

いざ!店内へ!

店内は入ってすぐにカウンター席があり

その横にはテーブル席が用意されています。

嬉しいことにテーブル席は掘りごたつ仕様でとても楽ちんです!

気になるメニューは?

さあ!気になるランチメニューを見ていきましょう!

寿司は当然としても、意外なことに寿司以外にも揚げ物のランチメニューもあるんですね!海鮮が苦手な人が一緒でもこれで大丈夫ですね(笑)

こちらはドリンクメニューです。まぁ普通のラインナップですが秋田の地酒もあるみたいですね!

こちらはランチメニューではない通常のメニュー表となっています。特製卵焼き(1,190円)がとても気になる…(笑)

こうして通常メニューの価格を見てみるとエビフライ定食(1,410円→960円)だったりヒレカツ定食(1,190円→960円)だったりしてランチメニューの価格設定はとても良心的ですね。まぁランチメニューは内容が違うかもしれませんけど…(笑)

揚げ物の定食にも惹かれますが、せっかくお寿司屋さんに来たので今回は「にぎり寿司」のランチを注文しました。

いざ!実食!

漬物

まず運ばれてきたのは「お漬物」です。多分白菜の粕漬けかな?程よい酸味と酒粕の香りがします。

お吸い物

こちらはお吸い物ですね。具材はわかめとネギで塩気も程よく美味しくいただきました。

にぎり寿司(1,190円)

さあ!来ました!本命!「握り寿司」!

寿司ネタは「かんぴょう巻」「エビ」「いくら」「かずのこ」「ホタテ」「マグロ」「サーモン」そして「赤貝?」「はまち?」でした。正直「赤貝」と「はまち」は全然自信ありません…(笑)

シャリは程よい握り加減でほんのり酢が強め。これがここの味なんでしょうね。

寿司ネタに関してはそんなにいい舌をしているわけじゃないので、何も言えませんが(笑)鮮度は良さそうな感じはしました。

驚いたのがこれ!「卵焼き」です!

この真ん中の黒いのなんだと思います?

まさかの「あんこ」でした!たぶんあんこだと思う…(笑)

最初見たときは「ん?この黒いのなんだろう?」と思って食べてみたんですが、一緒に食べると全然違和感なくて黒い部分だけ食べてみたら、まさかのあんこ!この組み合わせは意外でしたね!

今回のまとめ

いわゆる回らない寿司屋さんはちょっと敷居が高くてなかなか訪れる機会がなかったんですが、今回「雷電鮨」に来てみて思ったことは敷居が高いわけじゃなく、もっと気軽に行っていい場所だということでした。さすがに回転寿司よりは入りにくかったりしますが、この価格で職人さんが握る寿司を食べることが出来るなんてリーズナブルだとは思います。もちろん旭川の回転寿司もかなりのクオリティであることは間違いないですが、ちょっと贅沢な感じがするのはやっぱり回らない寿司ですよねー。回らない寿司の方がなんか贅沢してるなっってのが庶民感覚ですね(笑)

お寿司ならこちらも

コメント

タイトルとURLをコピーしました